借金を一本化するのも一つの方法

お金を借りて返済できなくなり、多重債務の状況に陥っているのであれば、そのままだといずれ破綻する可能性が大です。ですから早急に手を打つ必要があります。対処法の一つに、借金の一本化があります。

銀行カードローンを中心として、「おまとめローン」なる商品が販売されています。いったん複数ある借入先の債務をおまとめローンから受けた融資で完済します。そして今後はおまとめローンに返済をする方式です。

おまとめローンにすることで、返済回数を月1回にできます。複数の借入先があると、あるところの返済が終わったら、数日後には別のところという状況に陥っていませんか?返済先を一本化すれば、一回返済すれば次の返済までまるまる1か月の猶予があります。ですから資金調達に余裕をもって当たれるようになります。

債務整理をするのが究極の対処法

おまとめローンで返済の負担は軽減しますが、借金そのものの額が減るわけではないです。もし自分の返済能力を大きく超える債務があれば、おまとめローンにしてもあまり状況は変わらないでしょう。

その場合には債務整理の利用も検討してみるといいでしょう。債務整理は借金を圧縮して、無理のない返済計画に立て直すことです。中にはいろいろと返済計画を見直してもやはりお金を返すことができない方もいるでしょう。その場合には自己破産といって、借金をチャラにしてしまうという究極の解決策もあります。